So-net無料ブログ作成
検索選択

融資 ブラック 意味 

ブラックに対応している金融は危険だと言われている事が多いので利用しない人もいるのかもしれませんが、危険だというのは違法業者だと危険だという意味で言っているのだと思います。

ブラックへの貸付自体は禁止されているわけではないので、対応している金融があればブラックでも融資を受ける事は可能です。

しかし、違法業者を利用してしまうとトラブルに巻き込まれる可能性があるので危険だと言いたいのでしょう。

でもブラックに対応している金融は違法業者だけではありません、正規業者でも対応している所はあるので正規業者を利用すれば問題はないという事です。

正規業者は審査が厳しいイメージがあるようですが、ブラックでも融資を受けられるくらいなので厳しいという事はないでしょう。

ただ、利用する為には最低限満たしている必要がある条件はあります。



金融を利用する為に満たしている必要があるのは、安定した収入や返済能力がある事です。

この条件を満たしていれば利用できる金融が見つかる可能性は高いので、申込みをしてみると良いでしょう。

難しい条件ではないので、利用できる人も沢山いると思います。



ブラックでも融資を受けられる可能性がある金融は目立たない所が多いので存在を知らない人もいるかもしれません。

でも実績がある所が多いですし、知る人ぞ知る金融になっています。

利用者を増やす為に審査を甘くしているらしく、ブラックを専門にしている金融ではありません。

利用者が増えれば融資を受けられなくなる可能性もあるので、利用する場合は早めに申し込みを行うようにした方が良いでしょう。

今ならまだブラックでも融資を受けられる金融は多いので、申込むなら今が良いと思います。



ブラックでも融資を受けられる可能性があると言われているのは、中小の金融です。

中小は規模の小さい金融になりますが、積極的に融資を行ってくれる金融が多いです。

ブラックでも安心して利用できるのは中小金融くらいなので、ブラックの人は中小で申込んでみると良いでしょう。

ブラックだから特別な条件が必要という事はないので、金融の利用条件を満たしている人なら借りれる所が見つかると思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

融資 ブラック 扱い 

借金の滞納や任意整理などを行う事で金融事故者となり、社会的信用を失う事になります。

金融事故者になると信用情報機関に事故情報が記録されることになるのですが、一度記録されるとしばらくの間は消えないと言われています。

どのくらいの期間かは事故内容にもよりますが、任意整理の場合だと5年だと言われています。

5年間は金融を利用しようと思っても審査通過できない場合が多いので借りれない金融があっても仕方ないと思うしかありません。



事故情報が記録される事でブラックとして扱いを受ける事になるのですが、ブラックだと融資を受けられる所がないと言われる事が多いです。

でも、ブラックでも融資受ける事は可能なので融資を受けたいと思っているなら…融資を受けられる可能性がある金融で申込みをしてみると良いでしょう。

ブラックでも融資を受けられる可能性があるのは、過去の信用を気にしない所です。



金融の中でも大手と言われている所だと過去の信用を気にするので、ブラックだと分かった時点で拒否されます。

大手では機械で審査を行っていますが、機械がブラックだと分かった時点で弾いてしまうので何度申込をしても審査通過はできないと言われています。

申込むだけムダなので大手金融の利用は諦めた方が良いでしょう。



大手の他に中小金融もありますが、中小は大手よりも規模が小さい金融になっています。

規模が小さいので利用者は少ないですが、実績がある所は多いので期待はできるでしょう。

中小は大手のように知名度は高くないですが、同じ正規業者なので安心して利用する事ができる所ばかりです。

中小は大手の金融よりも審査が厳しくない所が多く、ブラックでも弾くという事はありません。

機械で審査を行う訳でもないので、ブラックだと分かった上で人が審査を行ってくれる場合が多いです。



中小金融を利用すればブラックでも、現在の状況に問題がないなど条件を満たしていれば融資を受けられる可能性は十分にあります。

ブラックに寛大で、積極的に貸付を行ってくれる所も多いので利用した事がない人は申し込みをしてみると良いと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

融資 ブラック 債務整理 

ブラックの原因として債務整理がありますが、債務整理には任意整理や民事再生、自己破産があります。

それぞれ整理の方法が違いますが、どれも金融などからの信用を失う事には変わりありません。

借金返済に困りどうしようもない時は利用しても構わないと思います、信用を失う事にはなりますが借金地獄で苦しむよりはよっぽど良い選択です。

それにブラックになる事で生活に大きく支障が出ると不安を感じている人も多いですが、実際はブラックになった所で大きく変わる事はないでしょう。

不便に感じる点があったとしても、それほど大きくは関係してこないと思うので困っている場合には債務整理を行うという事を選択しても良いと思います。



債務整理を行う事で借金の負担は減る事になりますが、先ほど言った通り信用を失う事になります。

信用を失うと金融事故者になり、信用情報機関という所に事故情報が記録される事になります…正確には異動と記載されるようです。

この異動が記載されるのは一生ではないですが、債務整理の場合だと5~10年だと言われています。

一定の期間が経てば時効となり、再び金融などの利用も可能という事になります。



ただ、全ての金融でブラックに対応していないわけではないので利用する金融によってはブラックの状態でも審査に通る場合があります。

その可能性が高いのが中小金融です。

中小金融は大手のように目立つ金融ではないですが、同じ正規業者なので安心して利用できる事には変わりありません。

中小は利用者を増やす為に審査条件を甘くしている所が多いのですが、ブラックに対応している所も多くブラックに対しても積極的に貸付を行っています。

口コミなどを見てもわかる通り、ブラックでも融資を受ける事ができている人はいるので利用できる所を探している人は中小金融で申込みをしてみると良いと思います。



ブラックになる事を絶望的に考えていた人もいたかもしれませんが、意外とブラックになっても問題なく過ぎす事ができます。

毎月一定の収入があり返済計画も立てられるような人であれば、ブラックの状態でも融資を受けられる可能性は十分にあるので、条件を満たしている人は申し込みをしてみると良いと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー