So-net無料ブログ作成
検索選択

融資 ブラック 債務整理 

ブラックの原因として債務整理がありますが、債務整理には任意整理や民事再生、自己破産があります。

それぞれ整理の方法が違いますが、どれも金融などからの信用を失う事には変わりありません。

借金返済に困りどうしようもない時は利用しても構わないと思います、信用を失う事にはなりますが借金地獄で苦しむよりはよっぽど良い選択です。

それにブラックになる事で生活に大きく支障が出ると不安を感じている人も多いですが、実際はブラックになった所で大きく変わる事はないでしょう。

不便に感じる点があったとしても、それほど大きくは関係してこないと思うので困っている場合には債務整理を行うという事を選択しても良いと思います。



債務整理を行う事で借金の負担は減る事になりますが、先ほど言った通り信用を失う事になります。

信用を失うと金融事故者になり、信用情報機関という所に事故情報が記録される事になります…正確には異動と記載されるようです。

この異動が記載されるのは一生ではないですが、債務整理の場合だと5~10年だと言われています。

一定の期間が経てば時効となり、再び金融などの利用も可能という事になります。



ただ、全ての金融でブラックに対応していないわけではないので利用する金融によってはブラックの状態でも審査に通る場合があります。

その可能性が高いのが中小金融です。

中小金融は大手のように目立つ金融ではないですが、同じ正規業者なので安心して利用できる事には変わりありません。

中小は利用者を増やす為に審査条件を甘くしている所が多いのですが、ブラックに対応している所も多くブラックに対しても積極的に貸付を行っています。

口コミなどを見てもわかる通り、ブラックでも融資を受ける事ができている人はいるので利用できる所を探している人は中小金融で申込みをしてみると良いと思います。



ブラックになる事を絶望的に考えていた人もいたかもしれませんが、意外とブラックになっても問題なく過ぎす事ができます。

毎月一定の収入があり返済計画も立てられるような人であれば、ブラックの状態でも融資を受けられる可能性は十分にあるので、条件を満たしている人は申し込みをしてみると良いと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。